居酒屋の食べる天ぷら

62895d1007ff8e237f821f5bdba7c593_s

海外から来た人に、「日本食と言えば何ですか?」と聞くと、必ずと言っていいほど答えに上がるのが、TEMPURA(てんぷら)。まさに日本を代表する食べ物ですが、普段意外と食べる機会はないのではないでしょうか。

天ぷら=敷居の高いイメージを持っている方、居酒屋でも手軽に食べれますよ。天ぷらと言えば海老やイカの魚介類やアスパラガスやさつまいもなどの野菜類が一般的で、それらはもちろんおいしいです。私のおすすめする中洲の天ぷら屋は、どの食材も新鮮な味が楽しめます。

中でも私がイチオシしたいのは「たまごの天ぷら」です。
たまごの天ぷらってなかなか珍しいですよね。見たことがない人なら卵焼きを揚げているのか、ゆで卵を揚げているのか、うずらのたまごなのか想像がつかないかもしれませんが、半熟玉子丸ごと1個を揚げたものです。外の薄い衣がサクサクで、中から半熟の黄身がとろーっとでてきて、とてもおいしいですよ。1個丸ごとあげているのでボリュームもあり、濃厚なコクが口の中いっぱいに広がります。お酒のお供にぜひいかがでしょうか。